MENU

閉じる

閉じる


ひとり親世帯臨時特別給付金について

トップ > 各課の仕事 > 保健福祉課 > お知らせ > ひとり親世帯臨時特別給付金について

ひとり親世帯臨時特別給付金について

ひとり親世帯臨時特別給付金として、児童扶養手当受給世帯等に対して支給する給付金についてお知らせいたします。
この給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響により、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援の取り組みとして、臨時特別の給付金を支給するものです。

支給対象者

児童扶養手当受給世帯等への基本給付

児童扶養手当の受給資格を持つひとり親世帯の方で、給付ごとの要件を満たす方に支給します。

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
  2. 公的年金給付等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方
    (注)公的年金給付等とは遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が当てはまります
    (注)すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。
    (注)公的年金給付等を受給していても、本人または扶養義務者の平成30年分の収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を上回る場合は2.の要件では支給対象となりません。
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
  4. 令和2年6月以降に、離婚、死別などによってひとり親となり、手当の受給資格を得た方で、直近の年収が手当の対象となる水準の方
    (2.3.4.は、同様の状況で児童扶養手当の申請をしていない方を含みます)

収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への追加給付

上記1.2.の支給対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方(生活保護を受給している方は対象となりません)
(注)児童扶養手当法に定める「養育者(児童の父又は母ではない方)」の方も、基本給付・追加給付それぞれに当てはまる場合は支給対象となります。

給付額

児童扶養手当受給世帯等への基本給付

1世帯5万円、第2子以降一人につき3万円の加算(1回限り)

収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への追加給付

1世帯5万円(1回限り)

支給開始時期・申請手続等について

支給対象者1.に該当する方

支給対象者2.に該当する方

支給対象者3.に該当する方

支給対象者4.に該当する方

ひとり親世帯臨時特別給付金とあわせて児童扶養手当もできる場合がありますので、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

申請期限

令和3年2月26日(金曜日)

その他

ひとり親世帯臨時特別給付金に関する相談は、厚生労働省のホームページや下記コールセンターをご利用いただけます。

お問い合わせ先

標茶町役場 保健福祉課児童福祉係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター(平日午前9時から午後6時)
TEL 0120-400-903

お知らせ

ページの先頭へ