MENU

閉じる

閉じる


平成28年度高齢者の肺炎球菌予防接種

トップ > 各課の仕事 > 保健福祉課 > お知らせ > 平成28年度高齢者の肺炎球菌予防接種

高齢者の肺炎球菌ワクチンの予防接種

ウイルスと注射のイラスト画像

肺炎は常に死亡原因の上位にある病気です。肺炎の原因菌にはインフルエンザウイルスなど様々ありますが、もっとも多いのは「肺炎球菌」です。高齢になると咳や発熱などの症状が出にくく、気づかないうちに重症化する危険があります。
予防接種では、80種類以上ある肺炎球菌の種類のうち、23種類に効くワクチン(ポリサッカライド)です。ワクチンの効果は少なくとも5年間は持続すると言われていおり、今年度の対象者は以下の生年月日の方です。
また、この予防接種は、個別にご案内しておりません。
肺炎は常に死亡原因の上位にある病気です。肺炎の原因菌で最も多いのは「肺炎球菌」ですので、対象の方は今年度中に接種することをお勧めします。

予防接種対象生年月日

平成26年度から平成30年度までは、5歳刻みの対象年齢となります。

平成28年度の対象者(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

(注)60歳~65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に障がいを有する方(身障手帳1級程度)の方も対象になります。

予防接種費用とお申込み

予防接種費用とお申込みの概要
費用 3,000円
(町民税非課税世帯・生活保護世帯の方は無料)
接種医療機関 標茶町立病院 内科
申し込み 保健福祉課健康推進係(ふれあい交流センター内)
標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000
(注)完全予約制ですので、日にちに余裕を持ってお申込みください。

お問い合わせ先

標茶町 保健福祉課健康推進係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

お知らせ

ページの先頭へ