MENU

閉じる

閉じる


マイマイガについて

トップ > 各課の仕事 > 住民課 > お知らせ > マイマイガについて

マイマイガの発生について

町内でマイマイガが大量発生しています。マイマイガは約10年周期で大量発生し、2~3年継続する傾向があります。

町内にお住まいの方におかれましては、できる範囲で構いませんので、死がい等の清掃と、卵塊の除去にご協力をお願いします。

マイマイガの生態

ふ化したばかりのマイマイガの幼虫

ふ化したばかりのマイマイガの幼虫
(画像提供:札幌市)

マイマイガの幼虫

マイマイガの幼虫
(画像提供:札幌市保健所)

駆除について

卵塊

卵塊の駆除方法

先が平らなもので、剥がして駆除します。(画像はペットボトルを切り取ったもの)
卵塊を駆除するときは、卵の飛散にそなえ、マスクや手袋を着用してください。

取り除いた卵塊は、燃やせるごみとして排出してください。

(画像提供:札幌市保健所)

幼虫

生まれたばかりの幼虫は、市販の殺虫剤やガムテープに付着させて駆除します。

1センチメートル以上に成長した幼虫は、火ばさみなどでつまんで駆除してください。
ふ化したばかりの幼虫には毒針網がありますので、駆除する際は、マスクや手袋などを着用してください。

取り除いた幼虫は、燃やせるごみとして排出してください。

成虫

成虫の駆除については、殺虫剤の効果はあまり見込めず、現在効果的なものがありません。ホウキなどで叩くか、水をかけるなどの対応が有力と言われています。
成虫を駆除するときは、りん粉などが飛散する恐れがあるので、マスクやゴーグルなどを着用してください。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課環境衛生係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

お知らせ

ページの先頭へ