MENU

閉じる

閉じる


新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者の方へ(セーフティネット保証5号)

トップ > 各課の仕事 > 観光商工課 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者の方へ(セーフティネット保証5号)

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者の方へ(セーフティネット保証5号)

セーフティネット保証5号とは、全国的に業況の悪化している業種に属することにより経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の80パーセントを保証する制度です。
この制度を利用するためには、売上高等の減少について、本社(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村による認定を受ける必要があります。利用にあたっての詳細につきましては本ページまたは下記リンクよりご覧ください。

対象となる中小企業者

下記のいずれにも該当する中小企業者が対象となります。

  1. 1年間以上継続して事業を営んでいる中小企業者
  2. 指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5パーセント以上減少していること

(注)新型コロナウイルス感染症による時限的運用緩和として2月以降、直近3か月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高実績と売上高見込を含む3か月間の売上高等の減少でも可となります。
(例:2月の売上高実績プラス3月、4月の売上高見込み)

指定業種

下記リンクよりご確認ください。四半期ごとに対象指定業種が変更となりますので申請の都度ご確認ください。

指定期間

令和2年3月6日から令和2年3月31日(4月以降の指定業種は後日指定あり)

保証条件

  1. 保証割合:80パーセント保証
  2. 保証限度額:一般保証とは別枠で2億8000万円(セーフティネット保証5号とは併用可能ですが、同じ枠になります)

必要となる書類

  1. 認定申請書(2部、下記ダウンロードより使用可能)
    • (5号イ-1)1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、または営んでいる複数の事業がすべて指定業種に属する場合に使用
    • (5号イ-2)主たる業種が指定業種である場合であって、主たる業種および 申請者全体の売上高の双方が認定基準を満たす場合に使用
    • (5号イ-3)定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高 等に相当程度の影響を与えていることによって、申請者全体の売上高が認定基準を満たす場合に使用
  2. 最近3か月間、前年同期3か月間の売上げ等がわかる試算表等

(上記のほかに、必要に応じ申請の内容を確認するための資料を提出していただく場合があります)

手続き

対象となる中小企業の方は、町に必要書類を提出して認定を受け、希望の取扱金融機関または信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込む必要があります。
(注)本認定とは別に、金融機関および信用保証協会による審査があります。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

標茶町役場 観光商工課商工労働係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

お知らせ

ページの先頭へ