MENU

閉じる

閉じる


米海兵隊実弾射撃訓練

トップ > 各課の仕事 > 企画財政課 > お知らせ > 米海兵隊実弾射撃訓練

矢臼別演習場における米海兵隊実弾射撃訓練のお知らせ

平成30年8月1日(水曜日)より矢臼別演習場にて米海兵隊による実弾射撃訓練が開始されます。

実施機関等(米海兵隊・北海道防衛局)においても、周辺住民の生活や生産活動の維持安定について配慮があることとは思いますが、本町でも「標茶町米海兵隊実弾射撃訓練対策本部」を設置し、実施機関等との連絡体制の強化と周辺住民のみなさんへの情報提供に努めていきます。

訓練期間中において、騒音や振動などの苦情があった場合は、下記の本町対策本部までご一報ください。

米海兵隊実弾射撃訓練の日程
日程 射撃時間 規模
平成30年8月1日から8月10日
射撃訓練期間
(このうち、射撃日数は8日間)
午前8時30分~午後9時30分
(ただし午後4時30分~午後7時の間は除く)
人員:約240名
車両:約50両
砲門:6門

お問い合わせ先

標茶町役場 企画財政課企画調整係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

お知らせ

ページの先頭へ