MENU

閉じる

閉じる


乳幼児・小学生医療費助成について

トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 医療費助成・各種手当 > 乳幼児・小学生医療費助成について

乳幼児等の医療費の助成制度について

乳幼児や小学生の疾病の早期発見・早期治療を促進し、健康増進と健やかな育成を図るため、医療費の一部を助成する制度です。

なお、助成を受けるためには、申請が必要です。

助成の対象となる方

医療保険の規定による被保険者または被扶養者の方で、町内に住所を有する世帯に属する乳幼児(注1)と小学生(注2)

(注1)小学校就学前までのお子さんには、「乳幼児等医療費受給者証」が交付されますので、医療機関を受診するときに提示してください。
(注2)満12歳の誕生日以後の最初の3月31日までの小学生が対象となります。

助成の範囲

医療費から自己負担金額を除いた分を助成します。

(注)入院時の食事費用など、保険適用外の負担分は除きます。詳しくは担当係までお問合せください。

助成の範囲一覧表
対象年齢 対象の世帯 通院の場合の自己負担額 入院の場合の自己負担額
3歳未満 全世帯 初診時一部負担金 医科580円、歯科510円
3歳~小学校就学前 住民税非課税世帯 初診時一部負担金 医科580円、歯科510円
住民税課税世帯 1割負担
小学生 住民税非課税世帯 対象外 初診時一部負担金 580円
住民税課税世帯 対象外 1割負担
(月額の上限 44,400円)

「乳幼児等医療受給者証」申請に必要なもの

小学生の入院のとき

入院先で一時的に全額お支払いいただいた後で町に申請してください。

申請先

ページ下部にあるお問い合わせ先をご覧ください。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課年金保険係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ