MENU

閉じる

閉じる


特別児童扶養手当について

トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 医療費助成・各種手当 > 特別児童扶養手当について

特別児童扶養手当とは

身体や精神に障害のある満20歳未満の児童について、児童の福祉の増進を図るための制度です。

支給要件

手当を受けることができる方は、身体や精神に別表に該当する程度の障害のある児童の父もしくは母、又は父母にかわって児童を養育している人です。

ただし、以下に該当するときは手当を受けることができません。

支給方法

支給認定請求をした月の翌月分から支給されます。
支給は4月、8月、11月にそれぞれの前月分(11月は、8月分から11月分まで)までです。
(注1)前年の所得によりその年度(8月分から翌年7月分)が支給停止になる場合があります。
(注2)物価の変動等で年によって手当額が変わることがあります。

特別児童扶養手当の支給額一覧
支給の時期 等級 金額
平成28年4月以降 1級 51,500円
2級 34,300円

主な手続き

特別児童扶養手当支給手続きについて
手続き種別 手続きの際に必要なもの
認定請求 ・請求者と対象児童の戸籍の全部事項証明書
・世帯全員の住民票
・診断書(用紙は市区町村にあります)
 身体障がい者手帳や療育手帳を所持している場合は省略できることがあります
・振込先口座申出書(用紙は市区町村にあります)
・別居監護申立書【対象児童と別居の場合】(用紙は市区町村にあります)
・その他必要書類
・印鑑
現況届 ・印鑑
・手当証書(毎年8月11日~9月10日まで)
・別居監護申立書【対象児童と別居の場合】(用紙は市区町村にあります)
(注)2年間届をしないと資格がなくなります

受給資格の喪失

このようなときには受給資格がなくなります。

お問い合わせ先

標茶町役場 保健福祉課児童福祉係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ