MENU

閉じる

閉じる


母子健康手帳と妊婦健診(妊婦一般健康診査)受診票について

トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 母子健康手帳と妊婦健診(妊婦一般健康診査)受診票について

母子健康手帳の交付

妊娠したら、母子健康手帳の交付を受けましょう。
交付を受ける時期については、診断を受けた医師・助産師の指示にしたがってください。

この手帳は、赤ちゃんが小学校に入学するまでの健康状態や母親の健康記録をする大切な手帳で、乳幼児健診や予防接種などのときに必要です。

母子健康手帳は、ふれあい交流センター内健康推進係で交付しています。

交付に必要なもの

妊娠届(医療機関で発行します)または、妊娠を証明できる書類

(注)妊娠届出書に妊婦さんのマイナンバーの記載が義務付けられました。それに伴い、妊娠の届出をする際、本人確認のための書類が必要になります。

  1. 妊婦さんご本人が妊娠の届け出をする場合は、本人の以下のいずれかを提示してください。
    • 個人番号カード
    • 通知カードと運転免許証やパスポートなど、官公署で発行した顔写真付きの身分証明書
    • 通知カードと(健康保険の被保険者証、社員証、医療機関の診察券など)から2点
  2. 代理人が妊娠の届け出をする場合、代理人の以下のいずれかと妊婦さんご本人が届け出をする場合の本人を確認するための書類をあわせて提示してください。
    • 個人番号カード
    • 運転免許証やパスポートなど、官公署で発行した顔写真付きの身分証明書

交付場所

ふれあい交流センター(ページ下部にあるお問い合わせ先をご覧ください)

妊婦健診(妊婦一般健康診査)受診票の交付と助成について

町では、妊婦健診の助成を行っています。
母子手健康手帳の交付と合わせて受診票も交付します。
なお、母子健康手帳交付時の週数により受診票の交付枚数も異なりますので、速やかに届出ましょう。

標茶町に引越(転入)された方は

標茶町の受診票を交付しますので、母子健康手帳・前の市区町村で交付された受診票をお持ちになり、保健福祉課健康推進係(ふれあい交流センター内)までお越しください。

標茶町外に引越(転出)される方は

町外へ引越(転出)される方は、引越(転入)先市区町村役場・保健センター等にお問い合わせください。

道外で里帰り出産される方は

交付した受診票では、妊婦検診に使用できませんので、里帰りする前までに保健福祉課健康推進係(ふれあい交流センター内)まで、お問い合わせください。

お問い合わせ先

標茶町 保健福祉課健康推進係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

標茶町 ふれあい交流センター総務係
〒088-2311 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

更新情報

ページの先頭へ