MENU

閉じる

閉じる


乳幼児の歯科検診

トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 乳幼児の健康 > 乳幼児の歯科検診

歯科検診について

町では、お子さんの歯の健康づくりのために、歯科検診を実施しています。

むし歯予防のためのフッ素塗布、サホライド塗布もあわせて実施しています。

検診場所

ふれあい交流センター(ページ下部にあるお問い合わせ先をご覧ください)

検診内容(フッ素・サホライド塗布)について

フッ素、サホライド塗布とは・・・

フッ素は自然の中にあり、お茶や野菜に含まれている成分です。
フッ素は歯の質を強くするので、むし歯に強い歯をつくります。今は、市販の歯みがき粉の90パーセントに含まれています。塗布の回数を重ねることで歯の質が強くなっていきますので、定期的にフッ素塗布を受けると効果的です。

サホライドは、むし歯の進行を遅らせる、むし歯が今以上ひどくならないようにするお薬です。
むし歯は感染症ですので、そのままにしておくと他の歯にも広がります。
早めに歯科医院にかかりましょう。

お問い合わせ先

標茶町 保健福祉課健康推進係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

標茶町 ふれあい交流センター総務係
〒088-2311 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

更新情報

ページの先頭へ