MENU

閉じる

閉じる


子どもの予防接種について

トップ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 予防接種 > 子どもの予防接種について

1.定期予防接種の種類と対象年齢

広報しべちゃの「町立病院からのお知らせ」に小児科外来診察日および受付時間が掲載されていますので、ご確認のうえ予防接種をお受けください。

新生児訪問の際にお渡しする「予防接種とこどもの健康」を事前にお読みください。
なお、忘れずに予診票母子健康手帳をご持参ください。また、予診票は黒ボールペンでご記入ください。

予防接種を受けた後は、接種直後から10日間、健康状態に注意してください。

標茶町に転入した方で、予防接種を受ける場合は、あらかじめ保健福祉課健康推進係へお問合せくださいますようお願いいたします。

必要なもの

接種費用について

すべての予防接種は無料です
(注)ただし、対象年齢をすぎた場合は「任意予防接種」となり、全額自己負担になります

接種機関

接種機関:標茶町立病院このリンクは別ウィンドウで開きます
住所:標茶町開運4丁目1番地
電話:015-485-2135

2.ヒブ感染症予防接種

接種開始年齢と接種回数の一覧
接種開始年齢 接種回数 医療機関
生後2カ月~6カ月 3回、追加1回 標茶町立病院
生後7カ月~11カ月 2回、追加1回
1歳~4歳 1回

3.B型肝炎ワクチン予防接種

4.小児の肺炎球菌感染症予防接種

接種開始年齢と接種回数の一覧
接種開始年齢 接種回数 医療機関
生後2カ月~6カ月 3回、追加1回 標茶町立病院
生後7カ月~11カ月 2回、追加1回
1歳 2回
2歳~4歳 1回

5.BCG(結核)予防接種

6.麻しん(はしか)風しん混合(MR)予防接種 1・2期

麻しん風しん混合ワクチン(MR)を使用します。

第1期

第2期

7.四種混合(ジフテリア・破傷風・百日せき・ポリオ)予防接種

8.水痘(みずぼうそう)予防接種

(注1)平成27年3月31日までに限り、生後36カ月~60カ月に至るまでの間にある方も、1回接種が定期予防接種の対象になります。

(注2)すでに水痘にかかったことがある方は対象外です。すでに任意接種を受けている方は、受けた回数を接種したものとみなします。

9.日本脳炎予防接種

第1期

対象年齢

生後6か月~90か月に至るまでの間(標準的な接種年齢は3歳からです)

予診票

個別通知します

予約

小児科診療日(接種当日)の午前11時までに標茶町立病院にご連絡ください。

接種回数

3回

第2期

対象年齢

9歳以上13歳未満

予診票

個別通知します

予約

小児科診療日(接種当日)の午前11時までに標茶町立病院にご連絡ください。

接種回数

1回

特例措置

平成17年5月30日から平成22年3月31日にかけて積極的勧奨の差し控えがあったため、次の方も定期予防接種の対象となります。

対象年齢

90か月未満と9歳~13歳未満で4回接種可能です。
(注)7歳半~9歳未満までは定期では接種できない期間です。

20歳までに4回接種が可能です。
(注)20歳になると任意接種になります。


10.二種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種

11.その他の情報

インフルエンザの予防接種については「インフルエンザ予防接種について」のページをご覧ください。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

標茶町 保健福祉課健康推進係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-485-1000 FAX 015-485-2117

更新情報

ページの先頭へ