MENU

閉じる

閉じる


国民健康保険をやめるときの(脱退)手続

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険をやめるときの(脱退)手続

国民健康保険脱退届け出

国民健康保険の加入者で下記の理由により、国保をやめる場合は、必要なものをお持ちになり、情報作成部署まで届け出をお願いします。
なお、住民登録の変更が必要な場合は、先に役場住民課町民係(1階1番窓口)で届け出を済ませてください。

国民健康保険脱退に必要なもの一覧
こんなときには届出を 必要なもの
標茶町外に引越しするとき(転出) ・国民健康保険証
勤務先の健康保険などに加入したとき、
または扶養になったとき
・国民健康保険証
・勤務先の保険証(世帯全員分)または、健康保険加入証明書
生活保護を受けるようになったとき ・国民健康保険証
・生活保護開始決定通知書
亡くなったとき ・国民健康保険証
・印鑑
(注)葬祭費の申請手続きも必要です。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課年金保険係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ