MENU

閉じる

閉じる


国民健康保険に入るとき(加入)の手続き

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険に入るとき(加入)の手続き

国民健康保険加入届け出

国保に加入する場合は、下記の必要なものをお持ちになって、必ず14日以内に情報作成部署まで届けをしてください。

届け出が遅れると、保険料は、国保の資格が発生したとき(勤務先の健康保険をやめたときなど)までさかのぼって(最高2年間)支払わなければなりません。また、届け出の前日までの医療費は、全額自己負担となりますのでご注意ください。 なお、住民登録の変更が必要なときは、先に役場住民課町民係(1階1番窓口)で届け出を済ませてください。

国民健康保険加入に必要なもの一覧
こんなときには届出を 必要なもの
標茶町に引越ししたとき ・申請者ご本人を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・国民健康保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替するとき)
・雇用保険受給資格者証(解雇等による保険料の軽減制度に該当する方)
勤務先の健康保険などをやめたとき、
または扶養からはずれたとき
・申請者ご本人を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・勤務先などの健康保険脱退証明書
・国民健康保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)
・雇用保険受給資格者証(解雇等による保険料の軽減制度に該当する方)
健康保険などの
任意継続の期間が終了したとき
・申請者ご本人を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・勤務先などの健康保険脱退証明書
・国民健康保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)
・雇用保険受給資格者証(解雇等による保険料の軽減制度に該当する方
生活保護を受けなくなったとき ・申請者ご本人を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・生活保護廃止決定通知書 ・国民健康保険証(世帯員を追加する場合)
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)
子どもが生まれたとき ・国民健康保険証 ・母子手帳
・世帯主の保険証(世帯主が他の健康保険に加入している場合)
・通帳、通帳使用印(保険料の口座振替をお願いしております)
(注)出産育児一時金の申請手続きも必要です。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課年金保険係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ