MENU

閉じる

閉じる


えこほーむ(住宅用太陽光発電システム)報償制度

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 土地・住宅関連 > 戸建住宅 > えこほーむ(住宅用太陽光発電システム)報償制度

1.えこほーむ(住宅用太陽光発電システム)報償制度とは

地球温暖化防止に対する町民の関心と意欲を高めていただき、町内に自ら居住する住宅に住宅用太陽光発電システムを設置した方に対して、報償品を送るものです。

2.えこほーむ報償制度の対象は

標茶町内にお住まいの方が対象で、住宅又は居住する敷地内に平成25年4月1日以降、新たに住宅用太陽光発電システムを設置した方で、 町税を滞納していない方、かつご本人様を含め同一世帯内に本報償品の贈呈を受けた人がいない方。

3.対象となる発電システム

太陽電池モジュールを使用し、未使用品の設備で最大出力が2キロワット以上10キロワット未満(増設等の場合は既設分も含める。)のもの。

4.報償品の内容

標茶町商工会商業部会しべちゃどんぐりスタンプ会お買い物券(10万円相当)をお送りいたします。

5.注意事項

設置する場所について、事前に役場で設置可能な土地かどうか相談願います。

例えば、住宅用ソーラーを農用地に設置した場合は、法律違反になる可能性があります。

法律違反等があった場合は、報償品を渡すことができない場合がありますので、注意願います。

6.申込方法

申出書の受理は、予算の範囲内で随時受付け審査のうえ、先着順に決定いたします。

申出書の提出は、設置完了後に行ってください。

(注)申出書等は本ページの下部よりダウンロードできます。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

標茶町役場 管理課管財係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ