MENU

閉じる

閉じる


ブロードバンド導入助成金

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > その他の手続き > ブロードバンド > ブロードバンド導入助成金

ブロードバンド導入助成金について

町では、これまでブロードバンド接続が困難な地域に無線インターネットの整備を行ない、ブロードバンド接続可能区域の拡大に努めてきました。

平成24年4月1日から新たに衛星などを利用したブロードバンド設備設置に対する支援制度を行っています。
この支援制度は、地理的・地形的な問題により無線インターネットの接続が困難な場合や無線インターネットの接続に建柱などの特別な工事費が発生する世帯に対しブロードバンド設備設置に対する初期費用の一部を支援するものです。

具体的な内容は以下をご確認ください。

支援のイメージ

衛星インターネットと、無線LANインターネットの接続支援イメージ図

衛星インターネットと、無線LANインターネットの接続支援イメージ図

支援の内容

助成額について

対象となる初期導入費の上限は594,000円です。
ここから個人負担額32,400円を差し引いた額が助成金額になります。
したがって、594,000円-32,400円=561,600円が助成額になります。

無線LANなどで建柱など高額な初期費用が必要な場合も助成金の対象になります。
初期導入費を216,000円と仮定しと場合、個人負担額32,400円を差し引いた残りの額が助成金額になります。
したがって、216,000円-32,400円=183,600円が助成額になります。

(注)初期登録費用や機器購入費用は助成の対象外です。

助成額の例

助成額の例一覧表
衛星インターネットの場合 無線インターネットの場合(例1) 無線インターネットの場合(例2)
初期費用に要した額 594,000円 216,000円 25,000円
自己負担 32,400円 32,400円 25,000円
町の助成 561,600円 183,600円 0円
助成の対象 (1)町内に5年以上住所を有する世帯
(2)地理的、地形的要因によりブロードバンドサービスを受けることのできない世帯
(3)町税に未納がない世帯
対象とならない費用 ・月々の使用料
・移設のための費用
・初期費用が32,400円以下の場合
・初期登録料
・機器の買取費用
・月々の使用料
・移設のための費用
注意事項 (注1) 衛星設備は無線インターネットの接続が困難な世帯が対象です。
(注2) 町の支援は最大561,600円で、個人負担額が32,400円を超えた場合に対象となります。
(注3) 個人負担が32,400円を超えても対象とならないこともあります。
(注4) インターネット接続に関する約款は契約先の通信事業者によって異なります。

手続きの流れ

手続きの流れを表した画像
  1. ブロードバンド利用希望者は、通信事業者に見積依頼(申込)を行います。
  2. 通信事業者は利用者の申込に基づき現地調査などを行い見積書を作成し、利用希望者に提出します
  3. 利用者は、「ブロードバンド導入助成金交付申請書」に見積書など関係書類を添えて申請します。
  4. 町は、申請内容を審査し助成の決定(却下)を利用者に通知します。
  5. 利用者は助成決定を受領後、通信事業者にブロードバンド設備工事を依頼してください。
  6. 利用者はブロードバンド設備設置工事が完了したら、実績報告書を町に提出していただきます。
  7. 町は、実績報告書の提出後、助成額の決定通知書を利用者に通知するとともに、利用者の指定する口座に助成金を振り込みます。

申請に必要なもの

助成申請をするとき

実績報告をするとき

お問い合わせ先

標茶町役場 総務課電算管理係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ