MENU

閉じる

閉じる


結婚するとき(婚姻届)

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 届出・証明・手続き > 戸籍 > 結婚するとき(婚姻届)

1.婚姻届を記入するときの注意点

新郎新婦のイラスト
  • 氏名は婚姻前の氏名で記入します。
  • 住所は婚姻届を出す時点での住民登録地を記入します。ただし婚姻届を出すのと同時に転入・転居届も提出する場合は、新しい住所を書きます。
  • 「本籍・筆頭者」の欄は、戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)を見ながら正確に記入します(外国人の方は国籍を記入ください)。
  • 必ずどちらの氏(名字)を名乗るのかを選んでください。
  • 氏(名字)が変わらない方がすでに戸籍の筆頭者である場合は、「新しい本籍」欄には何も記入しません。
  • ご結婚される当事者が20歳未満のときは父母の同意が必要です。父母の署名・押印のある同意書を一緒に提出するか、または「その他」欄に父母が同意する旨を書き、署名・押印する必要があります。

届出の主な注意点

2.届出に必要なもの

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課町民係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ