MENU

閉じる

閉じる


新型コロナウイルスのワクチン接種について

トップ > 各課の仕事 > 保健福祉課 > お知らせ > 新型コロナウイルスのワクチン接種について

オミクロン株対応2価ワクチン接種について(令和4年10月25日現在)

オミクロン株に対する重症化予防や感染予防、発症予防を目的として、オミクロン株対応2価ワクチンの接種を、標茶町では10月5日より開始しました。なお、掲載している情報は10月17日時点のものであり、今後審議会や薬事承認の結果等により、変更となる場合があります。詳細が決定され次第、随時情報を更新していきます。

接種対象者

最終接種から3カ月(注)以上経過した時期

(注)令和4年10月21日から接種間隔が短縮されています。

ほかの予防接種との接種間隔について

接種回数

一人1回

接種が受けられる期間

令和5年3月末までです。

使用するワクチン

従来株の成分に加え、オミクロン株(BA.1またはBA.4-5)に対応した2価ワクチン

12歳から17歳は、ファイザー社ワクチンのみ

18歳以上は、ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチン

接種券の発送

最終接種日の早い順から接種券を送付しています。また、3回目・4回目接種券をお持ちの方で、まだ接種を受けていない方は、お持ちの接種券をそのまま使用することが出来ます。なお、標茶町に転入された方は、接種券の交付申請手続きが必要です。ワクチン専用回線(015-486-7383)まで、お問い合わせください。 

接種の予約

接種の予約は、「ワクチン接種のご案内」が届き次第、予約可能になります。また、すでにお持ちの接種券がある方は、すぐに予約可能です。

接種日程

<集団接種>接種会場:ふれあい交流センター

接種日 受付時間 使用ワクチン
令和4年10月17日
(月曜日)
午後1時45分から午後3時45分
ファイザー社
(オミクロン株対応2価ワクチン)
令和4年10月19日
(水曜日)
午後1時15分から午後3時45分
令和4年10月23日
(日曜日)
午前8時45分から午前11時00分
令和4年10月24日
(月曜日)
午後1時45分から午後3時45分
令和4年10月26日
(水曜日)
午後1時15分から午後3時45分
令和4年10月30日
(日曜日)
午前9時45分から午前11時30分
午後0時30分から午後2時30分
令和4年11月7日
(月曜日)
午後1時15分から午後2時30分
令和4年11月9日
(水曜日)
午後1時15分から午後3時45分
令和4年11月14日
(月曜日)
午後1時45分から午後3時45分
令和4年11月16日
(水曜日)
午後1時15分から午後3時45分
令和4年11月20日
(日曜日)
午前8時45分から午前11時00分
令和4年11月21日
(月曜日)
午後1時45分から午後3時45分
令和4年11月27日
(日曜日)
午前9時45分から午前11時30分
午後0時30分から午後2時30分
令和4年11月28日
(月曜日)
午後1時45分から午後3時45分
令和4年11月30日
(水曜日)
午後1時15分から午後3時45分

☆マークがついている日程は、インフルエンザとの同時接種が可能です。(高校生以上)

予約方法

ご用意いただくもの

予約方法

1.WEBによる予約

LINE_QRコード

標茶町新型コロナワクチン接種予約システムのORコード標茶町新型コロナワクチン接種予約システムこのリンクは別ウィンドウで開きます

2.コールセンターに電話で予約

フリーダイヤル 0120-300-207
受付時間 午前9時から午後6時まで(土、日曜日および祝日も可能)

オミクロン株対応2価ワクチンとインフルエンザ同時接種の場合、送迎を希望する場合は、ワクチン専用回線(015-486-7383)でのみ、予約を受け付けます。

新型コロナウイルスワクチン初回接種(1・2回目)について

従来型ワクチンの接種になります。接種から3カ月経過した後に、オミクロン株対応2価ワクチンを追加接種することが可能になります。従来型ワクチンは年内で国からの供給が終了します。1・2回目の接種を希望する方は、お早めに新型コロナワクチン専用回線(015-486-7383)へお申し込みください。

「初回接種がまだお済でない方へ」(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

5歳から11歳の小児への追加接種について

令和4年9月6日付で関係法令等が改正され、小児における追加(3回目)接種が可能になりました。子どもの感染者数の増加とともに、重症者数も増加傾向にあります。初回接種(1・2回目)後、時間の経過とともに発症予防効果が低下しますが、3回目接種を行うことにより、効果が回復すると報告されています。接種の有効性や安全性、副反応をご確認いただき、対象となるお子様とご相談の上、接種のご検討をお願いします。

接種対象者

2回目の接種から5カ月経過した5歳から11歳の方

使用ワクチン

5から11歳用ファイザー社製のワクチンを使用します。
(注)12歳以上のファイザー社製とは、用法、用量等が異なります。

ご注意ください

他の予防接種を行う場合、新型コロナワクチン接種と前後2週間以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。

接種日程

令和4年11月7日(月曜日)、受付時間は午後3時から午後3時45分です。

 接種予約

追加接種可能時期に合わせて、「追加接種のご案内」を送付します。接種券が届きましたら、予約してください。

予防接種健康被害救済制度について

一般的にワクチン接種では、副反応よる健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
詳しくは、厚生労働省の予防接種健康被害救済制度このリンクは別ウィンドウで開きますのページでご確認ください。

 

お問い合わせ

標茶町ふれあい交流センター内 健康推進係
TEL:015-486-7383 (コロナワクチン専用回線)
受付時間 午前8時45分から午後5時30分

相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話 0120-761-770 (フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時(平日、土・日曜日、祝日)
聴覚に障害のある方は、一般社団法人全日本ろうあ連盟ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

北海道新型コロナワクチン接種相談センター
電話 0120-306-154 (フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後5時30分(平日、土・日曜日、祝日)
こちらでは副反応等に関する相談を受け付けています。

お問い合わせ先

標茶町 ふれあい交流センター内 健康推進係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町開運4丁目2番地
TEL 015-486-7383(新型コロナワクチン専用回線)

お知らせ

ページの先頭へ