MENU

閉じる

閉じる


中茶安別小中学校が内閣総理大臣表彰を受賞しました

トップ > まちの話題 > 2019年 > 中茶安別小中学校が内閣総理大臣表彰を受賞しました

中茶安別小中学校が内閣総理大臣表彰を受賞

令和元年5月9日、中茶安別小中学校が「第13回みどりの式典」で行われた、平成31年緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を受賞し、その報告のため役場を訪れました。同式典には上皇、上皇后両陛下もご出席されました。
中茶安別小中学校は昭和6年からカラマツなどの植樹活動を継続的に行っており、加えて平成23年に学校林活動の拠点としてツリーハウスを建造しました。また、このような地域活動のみならず、交流事業など、積極的に外部との交流活動も行っています。このような緑化推進運動の功績を称え、表彰されました。
富田校長は「今回の受賞を励みに子どもたちとこれからも頑張っていきたい」と話しました。

お問い合わせ先

標茶町役場 総務課電算管理係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

ページの先頭へ