MENU

閉じる

閉じる


農業委員会の概要

トップ > 標茶町農業委員会 > 農業委員会の概要

農業委員会とは

農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」及び「地方自治法」に基づき、一定規模の農地面積がある市町村に必ず置かなければならない独立した行政機関です。

農業の発展と農業者の地位向上に寄与するために設けられる機関で、公職選挙法を準用した選挙によってえらばれた農業者の代表「選挙委員」と市町村長が選任する「選任委員」とで構成されています。

農業委員会の役割

農業委員会は、農業者の代表で構成する行政委員会です。農地の権利調整や転用、遊休農地対策等を進めたり、北海道農業会議を通じ農業・農業者に関する課題について国などに要望するなどの活動を行っています。

農業委員会の業務

  1. 農地法に基づく農地の所有権の移転、権利設定に関する事務
  2. 農地法に基づく農地の転用に関する事務
  3. 農業経営基盤強化促進法に基づく利用権の設定事務
  4. 農業者年金に関する事務
  5. 農業委員会だよりの発行、ホームページの運営などの情報提供活動
  6. 農業後継者のパートナーとの出会いに関する活動

農業委員

農業委員は、農業者の代表として選挙による委員と、農業協同組合、農業共済組合及び町議会の推薦を受けて町長が選任した委員がおり、内訳は下表のとおりとなっています。

委員の任期は3年で、現在の委員の任期は、平成26年7月20日から平成29年7月19日までとなっております。

標茶町農業委員会農業委員定数
会議名 総数 選挙による委員定数 団体選任委員
農業協同組合 農業共済組合 町議会
総会 16人 12人 1人 1人 2人

事務局

農業委員会の事務を補助するため事務局が置かれており、事務局長以下4人の職員を配置しています。

お問い合わせ先

標茶町役場 農業委員会
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-1922

ページの先頭へ